MENU

必要になる脱毛回数と脱毛完了までの最短期間

最近至るところで脱毛の広告を見かけますよね。
脱毛をしています!という方も多くいらっしゃるかと思いますが、まだの方は脱毛をしたいけど、何となく高額で手を出しにくいイメージがあるかもしれません。
こちらを参考にしてみてはいかがでしょうか。

 

まずは医療脱毛とサロンでの脱毛の違いについてご説明します。
医療脱毛とはその名の通り、病院で医療として脱毛の施術を行います。
きちんと医師が肌の状態を見た上で、医療行為として認められている機器を使用します。

 

一方、サロンにおいては医療行為としては認められていませんので、一般的にレーザーの出力が弱いことがあげられます。
そのため医療での脱毛とサロンでの脱毛には効果・効能に大きな差があります。

 

医療脱毛では医療行為のためレーザーの出力を高くすることが出来、その分痛みを伴いますが、短期間で回数も少なく済ませることができます。
施術を受けるには間に2ヶ月は間隔をおく必要がありますので、3回であれば最短で4ヶ月、5回であれば最短で8ヶ月で脱毛を完了させることが出来ます。

 

回数においては毛の濃さや毛質に個人差がありますので、カウンセリング等で相談をして決めるのがよいでしょう。
施術1回目からかなりの効果を感じることが出来ますが、毛には周期があり、休止期の毛にレーザーを当てても脱毛の効果は得られませんので、継続的に通い、レーザーを当てることが必要になります。
そのため最短でも4~8ヶ月程度はかかることは頭に入れておきましょう。
脱毛サロンと比べて1回での効果が高いので一般的に5回~8回程度で高い脱毛効果が得られるかと思います。

 

脱毛サロンでは出力が低い分、回数を重ねる必要がありますが、痛みは医療脱毛よりも弱いでしょう。
痛みに弱い方は脱毛サロンでじっくりと時間をかけて脱毛しても良いかもしれませんね。

 

なお、医療脱毛であったとしても、背中やうなじなど産毛や毛の細い箇所においては効果を実感できにくい場合があります。
毛がしっかりと生えている腕や脚のほうがレーザーが反応して高い脱毛効果を得られます。
産毛や細い毛が生えている箇所においてもしっかりと脱毛したい!という方は医療であっても、ある程度の回数は重ねる必要があるでしょう。
また、医療の場合は大抵において似たような機械を使用していますので、場所によって効果に差が出るということは少ないでしょう。
通いやすさやキャンペーンなどを比較してみると良いかもしれませんね。